カテゴリー
マーケット 未分類

マザーズ指数が4営業日ぶりに反発!上昇は続くか?

こんばんは。木村雅治です。

 

本日の日経平均株価は80円安の26,467円で、マザーズ指数は16p高の1,186pとなり反発しました。

 

久々にマザーズ指数が2桁上昇でしたね!マイポートフォリオにも買戻しが入りました。

 

ここ数日売られていた、2413エムスリーや6095メドピアを筆頭に、グロース株に買戻しが入る相場となりました。

 

日本に限らず、米国でも新型コロナ新規感染者数が増加し続けており、景気敏感株からグロース株に資金がシフトしているようです。

 

基本的に、アフターコロナでもテレワークやキャッシュレス、DXの推進機運は変わらないと思いますが、短期的には資金が行ったり来たりしますね。

 

6541グレイステクノロジーや4051GMOFGなど、業績好調で今後も成長が継続しそうな銘柄を長く保有することが、資産を増やす近道だと考えています。

 

NYダウ先物は140ドル安で、ナスダック100先物も50ドル安で推移しており、今夜は利益確定に押される相場となりそうです。

カテゴリー
未分類

欧州で新型コロナ新規感染者が急増していることで米国株式主要3指数ともに下落!

  • 日経平均株価: 23,360.30 +40.93
  • TOPIX: 1,646.42 +8.02
  • マザーズ:1,183.98 +5.98
  • NYダウ平均: 27,147.70 -509.72
  • S&P500: 3,281.06 -38.41
  • ナスダック: 10778.80 -14.48

国内相場は9/19のブログを参考にして下さい。

 

昨日の米国株式相場は、欧州で新型コロナの感染が拡大しており、ロックダウンの再導入懸念が高まり、主要3指数ともに下落しました。

 

寄付き前から欧州市場が軒並み下落していたことを嫌気して、寄付き直後のNYダウは前日比-173ドルで始まりました。

 

8月のバカンスによって人の流動性が高まり、新型コロナの新規感染者が急増しているフランスなどでロックダウンが再導入される懸念が高まり、欧州市場が急落したことが波及して、景気敏感株主導で全体相場を押し下げる展開となりました。