カテゴリー
マーケット

米国株式相場、4日ぶりに反発!

  • 日経平均株価: 23,300.09 +164.86
  • TOPIX: 1,711.41 +8.14
  • NYダウ平均: 27,649.78 +146.97
  • S&P500: 3,112.76 +19.56
  • ナスダック: 8,566.67 +46.03

 

本日の国内相場は、昨日の米国株式市場が+146ドルになったことから、寄付き前から先物が高くなり大型優良銘柄中心に買いが入りました。

特に米国10年債利回りが上昇(債券価格は下落)したので、機関投資家の運用成績が良くなるとの期待から金融株も大きく上昇した相場でした。

前日比+164円と後場に入っても特に弱くならず相場を終えました。

では昨日の米国株式相場について説明したいと思います。朝方、一部メディアが米中が第一段階の貿易合意にお互い歩み寄っていると報道しました。

カテゴリー
マーケット

トランプさん!もう勘弁して下さい!

  • 日経平均株価: 23,135.23 -244.58
  • TOPIX: 1,703.27 -3.46
  • NYダウ平均: 27,502.81 -280.23
  • S&P500: 3,093.20 -20.67
  • ナスダック: 8,520.64 -47.35

 

本日の相場は前日の米国相場の影響を素直に受ける動きでした。寄付き直後から売り優勢スタートで始まり、時間が経つにつれ、下げ幅拡大となる展開でした。

多少後場に買戻しが入るものの、終値ベースで23,135円と前日比-244円という下落相場になりました。

昨日の米国株式相場ですが、USTR(米国通商代表部)が引け後に、フランスのデジタル税(Apple、Facebook、Amazon、Googleなどの米大手企業に3%課税する法案)への制裁措置として、フランス製品24億ドル相当に追加関税を課す方針を打ち出しました。

さらに、トランプ大統領がまたやってくれました。中国との交渉合意に期限を設けずに、米大統領選挙の後になっても良いとの発言をします。

米大統領選挙後って、後1年もこのゴタゴタを続けるつもりなのでしょうか。当然、世界的な貿易摩擦懸念から下落相場となりました。

カテゴリー
マーケット

米ISM製造景況指数ダメでした!

 

  • 日経平均株価:23,379.81 -149.69
  • TOPIX: 1,706.73 -7.76
  • NYダウ平均:27,783.04 -268.37
  • S&P500: 3,113.87 -27.11
  • ナスダック:8,567.99 -97.48

 

本日の相場は昨日ようやく日経平均株価が最近の節目、23,500円を抜けてこれから24,000円に向かっていくかと期待をさせてくれましたが、一瞬でその楽観的なマインドを打ち砕くように終値ベースで23,379円に下落してしまいました。

では昨日の米国市場で何が起きたかを説明したいと思います。

昨日の日本市場が終わる15時にはNYダウ先物はおよそ100ドル以上高く推移していました。しかし、米国時間の早朝にトランプ大統領のブラジル・アルゼンチン製の鉄鋼・アルミニウムに対する関税を復活させるというトランプ節がさく裂します。

その後、米国時間の10時前に11月のISM製造景況指数が予想より低い48.1と発表。さらに10月の建設支出は前月比-0.8とこれも予想より低い数字が発表されるというダブルパンチにより、投資家マインドが急速に冷却されました。

そして昨日はまだあります。ロス商務長官が中国との合意がなければ関税の引き上げは実行されるだろうと余計な発言をして売りが売りを呼ぶ展開になりました。

カテゴリー
マーケット

日経平均株価ようやく23500円抜けました

 

  • 日経平均株価:23,529.50 +235.59
  • TOPIX: 1,714.49 +15.13
  • NYダウ平均:28,051.41 -112.59
  • S&P500: 3,140.98 -12.65
  • ナスダック:8,665.47 -39.71

タイトルにもあるように、ようやく日経平均株価は23,500円抜けました。結構長い間この近辺でウロウロした動きでした。

最近の日経平均リンク債やプライベートボンドの早期償還は23,500円近辺に設定されているのが多いです。

そして早期償還の基準値に接近すると、先物の買い持ち高を解消するために、売却が増えて短期的にはそれが上値抵抗圧力になっていると言われてました。

しかし結構あっさり抜けて終値ベースでも23,500円維持できたので少し安心した人も多いのではないでしょうか。

カテゴリー
ご挨拶

初めまして。ブログ始めました。

皆様、初めまして私の名前は木村雅治と申します。

タイトルにもあるように証券マンとして10年以上働いており皆様の資産運用に少しでもお役に立てればと思いブログを始めた次第です。

もちろん自分自身も投資はフルインベストでやっており、株価が騰がれば嬉しいし、下がれば悲しい気持ちも共有出来ると思います。

現場の証券マンとしてその日の相場への分析や今後の予想を書いていきたいと思っています。

今後とも是非よろしくお願い申し上げます。