カテゴリー
銘柄紹介

4051GMOFGの決算まとめ

決算は2/10の引け後に発表されましたが、ここは数日後に発表される決算説明資料を読んだ方が、進捗状況が理解し易いと思います。

 

2/10の決算内容は、特にサプライズがあるように見えなかったので、金曜日は利益確定で売られると予想していましたが、2/12の相場は前日比+17.6%の急騰となりました。その答えは決算説明資料にあると思います。

 

売上は1,286百万円(通期進捗率26.8%)、営業利益は466百万円(通期進捗率27.9%)で順調な推移ですが、これだけ見ても特別サプライズ感は無いと思います。

 

端末販売時のイニシャル売上が、前Qの465百万円→855百円とコロナ禍でも大きく伸びており、それに伴うストック売上も132百万円→136百万円と安定的に伸びていることが評価出来ます。

 

さらに、ストック型売上(ストック、フィー、スプレッド売上)はYOYで見ると、前年同期の特殊要因売上を除くと、26.8%成長しており目標の25%を達成しています。

 

さらにさらに、決済処理件数がYOYで+93.9%で、決済処理金額もYOY+61.5%の伸びであり、指標の+50%を大きく上回っていることが読み取れます。

 

対面のキャッシュレス決済は国策でもあり、今後も更なる成長が見込めるとの予想から、大きく資金が流入したのではと考えています。