カテゴリー
マーケット

マザーズ指数は本日も下落!調整局面か?

こんばんは。木村雅治です。

 

本日の日経平均株価は61円安の26,756円で、マザーズ指数は13p安の1,156pとなり下落しました。

 

日経平均株価は、9984ソフトバンクG1銘柄に振り回される相場となりましたね。完全に投資会社と化した9984ソフトバンクGが、四半期に決算報告して投資家にとやかく言われるのに、孫氏は辟易しているのでしょう。近いうちにMBOするのでしょうか?

 

マザーズ指数が調整入りしてますね。長期的に見れば将来性が高いグロース株でも、短期的には売りが集中します。含み益が日々減少して気分が悪いですが、買値を下回ったら拾っていきたいと思います。

 

7317松屋R&Dは、110円安の6,020円となり7日続落です!流石に6,000円は維持しましたが、売りが集中していますね。こんな株価で売るなんて勿体無いと思いますけどね。

 

ずっと調子の良かった3681ブイキューブにも、流石に売りが目立ってきました。245円安の3,125円となっています。

 

6532ベイカレントや4051GMOFGにはこの下落局面で海外ファンド勢が買い増しをしている様子を見ると、将来的価値から考えると魅力的な価格なんでしょう。

 

短期の売りに惑わされず、将来の成長に期待してガチホールドしたいと思います!含み損は今年の内に損益通算して解消したいですね。

 

NYダウ先物は36ドル高で、ナスダック100先物は19ドル安で推移しており、今夜もハイテク銘柄に売りが出そうです。