カテゴリー
マーケット

マザーズ小反発も、GMO関連銘柄は下落!

こんばんは。木村雅治です。

 

本日の日経平均株価は13円高の26,800円で、マザーズ指数も2.5p高の1,265pとなり小幅に反発しましたが、変動がとても大きい相場でした。

 

マザーズ指数は10p以上プラスになったり、10p以上マイナスになったりで落ち着きが無い動きでしたね。ここ数日連騰していた、4051GMOFGや3788GMOGS、6541グレイステクノロジーが利益確定に押され、それぞれ4%以上の急落です!GMO祭りは延期ですね。

 

久々に7065ユーピーアールが150円高の3,910円と大きく買われましたが、明日も続くのでしょうか?一時は4,015円まで上昇しました。

 

6095メドピアは相変わらず強いですね!マザーズ指数がマイ転した時に6,790円まで下落しましたが、最終的に70円高で引けて、しっかり7,000円台を維持しました。

 

全体的に、25日移動平均線から30%以上乖離している銘柄が大きく売られる相場となった感じです。急騰していたら調整は避けられないですね。

 

NYダウ先物は112ドル安で、ナスダック100先物も17ドル安で推移しており、今夜は小幅に下落して始まりそうです。昨夜は直近IPO銘柄が売られまくっていたので、本日は反発を期待したいと思います。