カテゴリー
未分類

欧州で新型コロナ新規感染者が急増していることで米国株式主要3指数ともに下落!

  • 日経平均株価: 23,360.30 +40.93
  • TOPIX: 1,646.42 +8.02
  • マザーズ:1,183.98 +5.98
  • NYダウ平均: 27,147.70 -509.72
  • S&P500: 3,281.06 -38.41
  • ナスダック: 10778.80 -14.48

国内相場は9/19のブログを参考にして下さい。

 

昨日の米国株式相場は、欧州で新型コロナの感染が拡大しており、ロックダウンの再導入懸念が高まり、主要3指数ともに下落しました。

 

寄付き前から欧州市場が軒並み下落していたことを嫌気して、寄付き直後のNYダウは前日比-173ドルで始まりました。

 

8月のバカンスによって人の流動性が高まり、新型コロナの新規感染者が急増しているフランスなどでロックダウンが再導入される懸念が高まり、欧州市場が急落したことが波及して、景気敏感株主導で全体相場を押し下げる展開となりました。

 

米国ではリベラル派の象徴である、最高裁判所判事ギンズバーク氏が亡くなったことで、後任を巡って与野党が対立していることで追加経済対策の成立期待が後退したことも相まって、幅広い銘柄に売りが入り、NYダウは一時前日比-900ドルに達する場面もありました。

 

欧州市場が引けてから、アップルやAMDなどのハイテク銘柄中心に大きな買戻しが入り、ナスダック指数主導で下落幅を急速に縮める動きとなりました。

 

結局、NYダウは前日比-509ドルの27,147ドルの下落となりましたが、ナスダック指数に至っては前日比-0.1%まで戻して取引を終えました。

 

複数のメディアが、大手銀行の20年に渡る違法な巨額資金の動きに関して報じたことで銀行株が下落していることや、ニコラのCEOが詐欺疑惑で辞任したことで、出資を発表しているGMが急落するなど波乱の動きは継続しそうです。

 


★本日の注目銘柄

 

AAPL アップル iPhoneを中心としたデジタル製品で世界を席巻しています。スティーブジョブスが亡くなった後も成長は止まらずに時価総額は騰がり続けています。

 

4497 ロコガイド    6/24に上場したチラシ・買い物サービス「トクバイ」を運営。創業者はカカクコム、クックパッドで辣腕を振るった穐田誉輝氏です。サブスクリプションビジネスで拡大中。

 

4051 GMOフィナンシャルゲート 対面クレジットカードの決済事業・端末販売を主な業務としています。親会社は非対面決済の雄GMOペイメントゲートウェイです。

 

6544 ジャパンエレベーターサービスHD  独立系エレベーターメンテナンス会社。エレベーターやエスカレーターの保守・保全業務を担っています。

 

7317 松屋R&D  エアーバックやシートベルトの安全装置縫合システム開発や製造が主な業務です。それらの技術を生かしてコロナ禍で医療用ガウンの受注が増加しています。ドローン用エアーバックにも期待。

 

★今週の重要イベント

9/22(火)米8月中古住宅販売件数

9/24(木)独9月IFO景況感指数

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。