カテゴリー
資産形成の思考法

富の形成の流れを理解する

マーケットが休みだと、資産額の変動が無いので退屈です。最近はマーケットが好調なので、毎朝起床時に株の時価を見ると、本業の月額サラリー以上に資産が増えていたりするので刺激です。

 

休日はYouTubeを見たりしながら、新しい稼ぎ口を探したりするのが習慣となっているのですが、面白い動画あったので紹介したいと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=KIaC7AKajt8

 

年収チャンネルの株本氏は、StockSunの創業者で自社で雇用する代わりに、フリーランスのネットワークを構築して事業を拡大していく新しい組織を作った人です。

 

今回の動画はネットワークビジネス(マルチ商法?)のアリックスから、ZOOM面談の勧誘を録音で公開しているものです。

 

日本でもネットワークビジネスで有名な会社と言えば、アムウェイやニュースキンだと思いますが、最近は首都圏でアリックスが勢力を拡大しているようです。

 

ネットワークビジネスとはねずみ講に近い事業形態と理解している人が多いと思いますが、名目上では商品を流通させるのが目的なので、新規会員の入会金などの搾取するねずみ講とは一線を画すようです。

 

ただ、入会金が必要だったり月にサブスクリプションのように商品を定期購入していかないといけないので、初期投資やランニングコストを回収するのは難しく、本当に稼げる人は一握りであることは他のビジネスと同じですね。

 

自分の近い関係にビジネスの仕組みを営業したり、情報商材ビジネスのようにSMSで金持ち演出の画像や動画を投稿して、情報弱者を集客してリスト作成→商品の営業などの流れは、あまり個人的にはやりたくないビジネスではあります。

 

親が子供を勧誘して、さらにその子供が孫を勧誘して上納金が親にも還流していく流れは、富を形成していく構造を理解するにはとても役立つことは間違いないですね。

 

投資の極意というブログでも書いたように、種銭を作って永続的にキャッシュを産み出す優良銘柄に投資をして、さらにその配当を再投資することで源流を大きくしていく構造も根本は同じかなと思います。

 

どんなビジネスでも、やり方次第では成功する人もいればそうではない人もいるというのは、資本主義とは誰でも成功できるチャンスがあるのだと、改めて考えさせられました。