カテゴリー
資産形成の思考法

富の形成の流れを理解する

マーケットが休みだと、資産額の変動が無いので退屈です。最近はマーケットが好調なので、毎朝起床時に株の時価を見ると、本業の月額サラリー以上に資産が増えていたりするので刺激です。

 

休日はYouTubeを見たりしながら、新しい稼ぎ口を探したりするのが習慣となっているのですが、面白い動画あったので紹介したいと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=KIaC7AKajt8

 

年収チャンネルの株本氏は、StockSunの創業者で自社で雇用する代わりに、フリーランスのネットワークを構築して事業を拡大していく新しい組織を作った人です。

 

今回の動画はネットワークビジネス(マルチ商法?)のアリックスから、ZOOM面談の勧誘を録音で公開しているものです。

 

日本でもネットワークビジネスで有名な会社と言えば、アムウェイやニュースキンだと思いますが、最近は首都圏でアリックスが勢力を拡大しているようです。

 

ネットワークビジネスとはねずみ講に近い事業形態と理解している人が多いと思いますが、名目上では商品を流通させるのが目的なので、新規会員の入会金などの搾取するねずみ講とは一線を画すようです。

 

ただ、入会金が必要だったり月にサブスクリプションのように商品を定期購入していかないといけないので、初期投資やランニングコストを回収するのは難しく、本当に稼げる人は一握りであることは他のビジネスと同じですね。

 

自分の近い関係にビジネスの仕組みを営業したり、情報商材ビジネスのようにSMSで金持ち演出の画像や動画を投稿して、情報弱者を集客してリスト作成→商品の営業などの流れは、あまり個人的にはやりたくないビジネスではあります。

 

親が子供を勧誘して、さらにその子供が孫を勧誘して上納金が親にも還流していく流れは、富を形成していく構造を理解するにはとても役立つことは間違いないですね。

 

投資の極意というブログでも書いたように、種銭を作って永続的にキャッシュを産み出す優良銘柄に投資をして、さらにその配当を再投資することで源流を大きくしていく構造も根本は同じかなと思います。

 

どんなビジネスでも、やり方次第では成功する人もいればそうではない人もいるというのは、資本主義とは誰でも成功できるチャンスがあるのだと、改めて考えさせられました。

 

 

 

 

カテゴリー
マーケット

対中制裁措置が予想より厳格ではなくNYダウは小幅に反落しましたがS&P500、ナスダック指数ともに上昇!

  • 日経平均株価: 21,877.89 -38.42
  • TOPIX: 1,563.67 -13.67
  • NYダウ平均: 25,383.11 -17.53
  • S&P500: 3,044.31 +14.58
  • ナスダック: 9,489.87 +120.88

昨日の国内相場は、全人代で香港版国家安全法が採択されたことで米中対立懸念が改めて意識され、日経平均株価は小幅に下落しました。

 

寄付き直後の日経平均株価は、前日の米国株式相場の下落の影響を受けて前日比-109円で始まりました。

 

25日からの4営業日で、日経平均株価は1,500円を超える上昇となっており、過熱感から利益確定の売りが出てマイナス圏を推移していきました。

カテゴリー
マーケット

景気敏感株が牽引役となりNYダウは終値ベースで25,000ドルを回復!日経平均株価は4日続伸!

  • 日経平均株価: 21,916.31 +497.08
  • TOPIX: 1,577.34 +27.87
  • NYダウ平均: 25,548.27 +553.16
  • S&P500: 3,036.13 +44.36
  • ナスダック: 9,412.36 +72.14

本日の国内相場は、EUで新たな経済の復興計画案が公表されたことを好感して、日経平均株価は大幅に上昇しました。

 

寄付き直後の日経平均株価は、前日の米国株式相場が大幅に上昇したこともあり前日比+193円で始まりました。

 

昨日に引き続き銀行株などの景気敏感株が大きく買われ、日経平均株価は相場が進むにつれて、上げ幅を拡大して推移しました。

カテゴリー
マーケット

祝日明けの米国株式相場は主要3指数ともに大幅上昇!日経平均株価も3日続伸!

  • 日経平均株価: 21,419.23 +148.06
  • TOPIX: 1,549.47 +14.74
  • NYダウ平均: 24,995.11 +529.95
  • S&P500: 2,991.77 +36.32
  • ナスダック: 9,340.22 +15.63

本日の国内相場は、前日の米国株式相場が大幅に上昇したことを好感して、日経平均株価は続伸しました。

 

寄付き直後の日経平均株価は、ここ数日で900円近く上昇していたこともあり、利益確定の売りに押され前日比-22円で始まりました。

 

売り一巡後は幅広い銘柄に買い戻しが入り、日経平均株価は売り買い交錯しながら、プラス圏とマイナス圏を行ったり来たりする展開となりました。

カテゴリー
マーケット

全国的な非常事態宣言の解除を受けて日経平均株価は連日の大幅上昇!21,000円台を突破しました!

  • 日経平均株価: 21,271.17 +529.52
  • TOPIX: 1,534.73 +32.53
  • NYダウ平均: 24,465.16 -8.96
  • S&P500: 2,955.45 +6.94
  • ナスダック: 9,324.59 +39.71

本日の国内相場は、全国的に緊急事態宣言が解除されたことで経済活動の再開期待から、日経平均株価は大幅に続伸しました。

 

寄付き直後の日経平均株価は、前日の欧州市場が軒並み上昇したことを好感して、朝からNYダウ先物が上昇していたこともあり、前日比+186円で始まりました。

 

昨日に引き続き、経済活動の再開期待から需給の回復が見込まれるJALなどの航空株や、日経平均株価の寄与度が高いファーストリテイリングやソフトバンクGにも大きな買戻しが入り、相場が進むにつれて日経平均株価は上げ幅を拡大して推移しました。

カテゴリー
マーケット

非常事態宣言の全面解除による経済活動の再開期待から日経平均は大幅に上昇!

  • 日経平均株価: 20,741.65 +353.49
  • TOPIX: 1,502.20 +24.40
  • NYダウ平均: 24,465.16 -8.96
  • S&P500: 2,955.45 +6.94
  • ナスダック: 9,324.59 +39.71

本日の国内相場は、東京都などの非常事態宣言の解除が今夜発表されることで、今後の経済活動再開の期待から、日経平均株価は大幅に上昇しました。

 

寄付き直後の日経平均株価は前日比+265円で始まり、今回の非常事態宣言の解除で全国的に経済活動が再開することが期待され、幅広い銘柄が買われました。

 

経済活動が再開することで、需給の回復が期待されるJALなどの航空株やJR東日本などの鉄道株に大きな買戻しが入り、全体相場を牽引する形となりました。

カテゴリー
マーケット

香港版国家安全法の報道を受けて米中対立懸念が高まりNYダウは小幅に下落!

  • 日経平均株価: 20,338.16 -164.15
  • TOPIX: 1,477.80 -13.41
  • NYダウ平均: 24,465.16 -8.96
  • S&P500: 2,955.45 +6.94
  • ナスダック: 9,324.59 +39.71

国内相場は昨日のブログを参考にして下さい。

 

昨日の米国株式相場は、中国が香港版国家安全法について議論していることを受けて、改めて米中対立懸念が意識され、NYダウは小幅に反落しました。

 

寄付き前から、アジア市場や欧州市場が下落しておりNYダウ先もが弱かったこともあり、寄付き直後のNYダウは前日比-13ドルで始まりました。

 

中国が全人代で、香港の民主化を根本的に脅かす可能性のある香港版国家安全法を議論していることが報じられ、香港の民主化を支持している米国との対立が更に激化する可能性が高まったことで、幅広い銘柄に売りが入りが入り、NYダウは一時前日比-150ドルまで下落する場面がありました。

カテゴリー
マーケット

更なる米中対立懸念が高まっておりNYダウは下落!香港版国家安全法も影響大!

  • 日経平均株価: 20,338.16 -164.15
  • TOPIX: 1,477.80 -13.41
  • NYダウ平均: 24,474.12 -101.78
  • S&P500: 2,948.51 -23.10
  • ナスダック: 9,284.88 -90.90

本日の国内相場は、中国の全人代で中国への反逆や分離が禁止される香港版国家安全法が議論されると報道されたことで、更なる米中対立が過激さを増すとの懸念から、日経平均株価は下落しました。

 

寄付き直後の日経平均株価は前日比+31円となり、国内の経済活動再開の期待から買いが先行して上昇して始まりました。

 

昨日の引け後に、自社株買いと負債削減のための資産売却計画の一環として子会社のソフトバンク株の売却を発表したソフトバンクGが買われる一方、WTI原油先物に売りが入ったことでエネルギー関連株が売られ、全体相場を押し下げる展開となりました。

カテゴリー
マーケット

ハイテク銘柄が相場の牽引役となり米国主要3指数ともに大幅上昇!日経平均株価は小幅に反落!

  • 日経平均株価: 20,552.31 -42.84
  • TOPIX: 1,491.21 -3.48
  • NYダウ平均: 24,575.90 +369.04
  • S&P500: 2,971.61 +48.67
  • ナスダック: 9,375.78 +190.68

本日の国内相場は、トランプ大統領のツイッターから改めて米中対立懸念が意識され、日経平均株価は小幅に反落しました。

 

寄付き直後の日経平均株価は前日比+97円となり、前日の米国株式相場の上昇を好感した買いが入り、上昇して始まりました。

 

SOMPOホールディングスに昨日に引き続き買い入り上昇する一方で、日経平均株価へ寄与度が高いソフトバンクGや資生堂などが売られ、日経平均株価は上げ幅を縮小していく展開となりました。

カテゴリー
マーケット

利益確定の売りに押されNYダウは下落!日経平均株価は4連騰!

  • 日経平均株価: 20,595.15 +161.70
  • TOPIX: 1,494.69 +8.64
  • NYダウ平均: 24,206.86 -390.51
  • S&P500: 2,922.94 -30.97
  • ナスダック: 9,185.10 -49.73

本日の国内相場は、米中貿易第1段階の合意は継続することが報じられたことで、米中対立懸念が少し緩和したことを好感して、日経平均株価は続伸しました。

 

寄付き直後の日経平均株価は前日比+21円となり、前日の米国株式相場の下落の影響を受けながらも、小幅に反発して始まりました。

 

ソニーの完全子会社化が決まったソニーFHD株が急騰したことや、大阪府が21日に非常事態宣言の解除に動いていることが報じられたことが、改めて経済活動再開の期待を高め、買いの勢いは増していき、日経平均株価は上げ幅を拡大していきました。