カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

新型コロナのワクチン開発期待からNYダウは大幅上昇!日経平均株価は景気悪化懸念から下落!

  • 日経平均株価: 18,917.01 -167.96
  • TOPIX: 1,403.04 -32.50
  • NYダウ平均: 22,327.48 +690.70
  • S&P500: 2,626.65 +85.18
  • ナスダック: 7,774.15 +271.77

本日の国内相場は、国内での新型コロナウイルス感染者が増加していることから、今後の景気悪化を懸念して日経平均株価は下落しました。

寄付き直後の日経平均株価は前日比+100円弱で始まり、昨日の米国株式相場の上昇を好感して始まりました。

日経平均株価は一時マイナス圏に突入する場面もありましたが、中国で発表された非製造業PMIの結果が良かったことや、ソフトバンクGやファーストリテイリングなど日経平均株価へ寄与度が高い銘柄が上昇していたこともありプラス圏を維持して推移しました。

カテゴリー
投資理念

下げ相場の買いマインド

最近の新型コロナウイルスの感染拡大から、世界の株式相場が大幅に下落していることは周知の事実です。そんな時はどんなマインドで相場に向かえば良いか、現役証券マンとして私なりの考えを伝えたいと思います。

結論から言うと、事実だけを見て行動をすることが大切です。どんな意味かと言いますと、アナリストなどの無責任なコメントなどに惑わされずに配当利回り、PER、フリーキャッシュフロー、株価などの事実の数字だけを見て投資をするか判断をした方が良いと思います。

カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

米国株式相場は主要3指数ともに引け間際で大幅下落!日経平均株価は何とか19,000円を維持。

  • 日経平均株価: 19,084.97 -304.46
  • TOPIX: 1,435.54 -23.95
  • NYダウ平均: 21,636.78 -915.39
  • S&P500: 2,541.47 -88.60
  • ナスダック: 7,502.38 -295.16

本日の国内相場は、金曜日の米国株式相場で主要3指数ともに大幅下落したことを受けて、日経平均株価は下落しました。

寄付き直後の日経平均株価は、前日比-500円で幅広い銘柄に売りが出て下落して始まりました。

配当落ちの178円を考慮しても大幅な下落となり、特に目立った買戻しも入らずに前場を終えました。

カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

米国の新型コロナ感染者数が中国を上回り景気悪化懸念から主要3指数ともに大幅下落!

  • 日経平均株価: 19,389.43 +724.83
  • TOPIX: 1,459.49 +60.17
  • NYダウ平均: 21,636.78 -915.39
  • S&P500: 2,541.47 -88.60
  • ナスダック: 7,502.38 -295.16

国内相場は昨日のブログを参考にして下さい。

昨日の米国株式相場は、米国の新型コロナウイルス感染者数が中国を上回っていることで、今後の景気悪化懸念から主要3指数ともに大幅に下落しました。

寄付き前に欧米市場が大きく下落しており、NYダウ先物価格が大幅に下落して推移していたことから、寄付き直後のNYダウは前日比-700ドル弱で始まりました。

カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

NYダウは3連騰!日経平均株価は19,000円台を回復しました!

  • 日経平均株価: 19,389.43 +724.83
  • TOPIX: 1,459.49 +60.17
  • NYダウ平均: 22,552.17 +1,351.62
  • S&P500: 2,630.07 +154.51
  • ナスダック: 7,797.54 +413.25

本日の国内相場は、昨日の米国株式相場が大幅上昇したことから日経平均株価も700円を超える上昇となりました。

寄付き直後の日経平均株価は、前日比+400円弱となり大半の銘柄が寄り付いた後には前日比+600円を超える上昇で始まりました。

本日は3月の配当権利付き最終日となり、商社株や通信株などの高配当銘柄が中心に買いが入り全体相場を押し上げました。

カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

新型コロナに対する景気対策法案期待でNYダウは上昇!東京での新型コロナ感染拡大により日経平均株価は暴落!

  • 日経平均株価: 18,664.60 -882.03
  • TOPIX: 1,399.32 -25.30
  • NYダウ平均: 21,200.55 +495.64
  • S&P500: 2,475.56 +28.23
  • ナスダック: 7,384.29 -33.57

本日の国内相場は、東京で新型コロナウイルスの感染者拡大を受けて週末の外出自粛の要請が昨日発表されて、さらなる感染拡大による景気悪化懸念により日経平均株価は大幅下落しました。

寄付き直後の日経平均株価は前日比-320円で始まり、昨日まで2営業日で2,600円を超える上昇幅だったことから、利益確定の売りに押される展開となりました。

昨日まで大きく上昇していた、ソフトバンクGや東京エレクトロンなどが大きく売られ、日経平均株価は下げ幅を拡大していきました。

カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

NYダウは過去最大の上げ幅!日経平均株価は連日の大幅上昇で19,000円を回復しました!

  • 日経平均株価: 19,546.63 +1,454.28
  • TOPIX: 1,424.62 +91.52
  • NYダウ平均: 20,704.91 +2,112.98
  • S&P500: 2,447.33 +209.93
  • ナスダック: 7,417.86 +557.19

本日の国内相場は、前日のNYダウ指数が過去最大の上げ幅となり、日経平均株価も昨日に引き続き1,000円を超える大幅上昇となりました。

寄付き直後の日経平均株価は、前日比+350円ほどで始まり大半の銘柄が値を付けた頃には1,000円を超える上げ幅となり、19,000円台まで上昇しました。

昨日に引き続きソフトバンクG株が大幅に上昇して全体相場を牽引する形となりました。

カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

NYダウは再び19,000ドルを割り込みました!日経平均株価は18,000円台を回復!

  • 日経平均株価: 18,092.35 +1,204.57
  • TOPIX: 1,333.10 +41.09
  • NYダウ平均: 18,591.93 -582.05
  • S&P500: 2,237.40 -67.52
  • ナスダック: 6,860.67 -18.85

本日の国内相場は、各国が打ち出している金融政策効果の期待から、日経平均株価は1,000円を超える大幅上昇となりました。

寄付き直後の日経平均株価は前日比+320円以上で始まり幅広い銘柄に買いが入りました。

昨日に引き続きソフトバンクG株が急騰して相場全体を押し上げる展開となり、日経平均株価への寄与度が高いファーストリテイリング、東京エレクトロンの3銘柄が揃って大幅上昇したことで日経平均株価を400円ほど押し上げる形となりました。

カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

ソフトバンクGが2兆円を超える自社株買いを発表してS高!日経平均株価は大きく上昇!

  • 日経平均株価: 16,887.78 +334.95
  • TOPIX: 1,292.01 +8.79
  • NYダウ平均: 19,173.98 -913.21
  • S&P500: 2,304.92 -104.47
  • ナスダック: 6,879.52 -271.06

本日の国内相場は、日銀のETF買い支え期待とソフトバンクGの予想を大きく上回る自社株買い発表により、日経平均株価は大幅上昇しました。

寄付き前のNYダウ先物に、またサーキットブレーカーが発動して取引が停止していたにもかかわらず、寄付き直後の日経平均株価は前日比+18円となり小幅に反発して始まりました。

19日に日銀が、ETFの買い枠を増額したことによって買い支え期待が市場全体に漂い、プラス圏を維持しながら相場は進みました。

カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

NY州が多くの企業に在宅勤務を指示。NYダウは再び20,000ドルを割れこみました!

  • 日経平均株価: 16,552.83 -173.72
  • TOPIX: 1,283.22 +12.38
  • NYダウ平均: 19,173.98 -913.21
  • S&P500: 2,304.92 -104.47
  • ナスダック: 6,879.52 -271.06

国内相場は19日のブログを参考にして下さい。

昨日の米国株式相場は、NY州が多くの企業に在宅勤務を命じることが伝わると、NYダウは急落して主要3指数ともに大幅に下落しました。

寄付き前のNYダウ先物は高く推移していたことから、寄付き直後のNYダウは前日比+170ドルほどで始まりました。