カテゴリー
マーケット 新型コロナ相場

新型コロナウイルスによる肺炎の過度な感染拡大懸念が後退し日経平均株価は反発しました。

  • 日経平均株価: 24,031.35 +166.79
  • TOPIX: 1,744.13 +9.16
  • NYダウ平均: 29,196.04 -152.06
  • S&P500: 3,320.79 -8.83
  • ナスダック: 9,370.81 -18.13

本日の国内相場は、昨日下落した半導体や5G銘柄を中心に買い戻される展開となり強い相場となりました。

寄付き直後は昨日の終値を下回って取引を開始しましたが、昨日とは正反対に10:30からの中国市場が反発して始まったことを好感して、日経平均株価にも大きな買戻しが入りました。

後場に入っても、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対して過度な懸念が後退したことから、アジア株も軒並み上昇したことも好感して上昇幅が拡大していきました。

結局、日経平均株価は前日比+166円の24,031円となり反発して取引を終えました。

昨日の米国株式相場は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大懸念による世界株下落の影響を受ける形で下落しました。

寄付き直後から前日終値を下回って取引が始まり、特に目立った買戻しも入らずに推移していきました。

午後には、米国で新型コロナウイルスによる感染例が見つかったことが報道され下げ幅は拡大しました。

さらに、今年の6-7月まで737MAX型の航空機が当局承認が見込めないと報道されたボーイング株が急落して、全体相場を押し下げる形となりました。

結局、NYダウは目立った買戻しもないまま前日比-152ドルの29,196ドルで取引を終えました。

★本日の注目銘柄

7270 SUBARU 長い間売りが続いていましたが、2,600円台から強い買戻し入っています。米国での売上比率が高いので、米国個人消費が堅調になっていることから更に買戻しが入る可能性があります。本日は朝方は強い動きとなりましたが、後場からは売りに押される展開となりました。

6235 オプトラン 光通信用のDWDM真空成膜装置を全面的に刷新し、新型装置を開発完了したことを発表して朝方から強い動きとなりました。本日は前日比+11%の3,520円となり5G関連銘柄としてまだ注目されそうです。

3038 神戸物産 12/13の引け後に発表した決算が予想以上の結果でした。10月期の連結経常利益が予想の163億円を上回り、193億円となりました。さらに20年10月期予想も強気で7期連続で過去最高益を更新する見込みです。中期で保有しても大きく利益が取れそうです。

業務スーパーを運営。今夏はタピオカブームで業績がさらにアップしました。

6758 ソニー 業務内容は説明不要な優良銘柄です。各社ものすごく強気なレーティングを出しています。9,000~10,000円の目標株価をつけている会社も複数存在しています。

アメリカから主要製品の輸出規制を受けている中国のHUAWEIと取引が拡大しているようです。さらにゲーム事業が好調なのと自社株買いが株価上昇に寄与しているようです。中長期で保有しても大きく利益が狙えそうです。

★今週の重要イベント

  • 1/21(火)黒田日銀総裁会見 日銀展望レポート 独1月ZEW景況感指数
  • 1/22(水)米12月中古住宅販売件数
  • 1/23(木)日12月貿易統計 米12月CB景気先行総合指数
  • 1/24(金)日12月消費者物価

 

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

最終的な決定・判断は自己責任にてお願い致します。