カテゴリー
マーケット

NYダウは小幅に反発するもS&P、ナスダック、日経平均株価は下落しました。

  • 日経平均株価: 23,916.58 -108.59
  • TOPIX: 1,731.06 -9.47
  • NYダウ平均: 28,939.67 +32.62
  • S&P500: 3,283.15 -4.98
  • ナスダック: 9,251.33 -22.60

本日の国内相場は、前日の終値を一度も抜けることなく下落して終わりました。

寄付きから小幅に反落して始まり、少し買い戻される場面もありましたが長くは続きませんでした。

後場に入ってからも、特に目立った買戻しは入らずに下落して推移しました。

結局、日経平均株価は前日比-108円の23,916円で取引を終えました。

米中第一段階合意の調印前に、利益確定をする動きが加速した模様です。

米国株式相場は、NYダウは小幅に反発しましたがS&P、ナスダックともに下落しました。

寄付き前に発表された、12月の消費者物価指数は少しだけ予想を下回り、NYダウは小幅に下落して始まりました。

午後に入ってから、米国は発動済みの対中追加関税を米大統領選挙後まで継続する予定であると報道され、一時的に29,000ドルを抜ける場面がありましたが、ハイテク銘柄中心に利益確定の売りが入り前日の終値を割り込む水準までいきました。

その後は買戻しが少し入り、結局NYダウは前日比+32ドルの28,939ドルで取引を終えました。

まだまだ米中関係の報道一つで、相場は上下に大きく変動する状態が続きそうです。

★本日の注目銘柄

4251 恵和 10/30に東証2部に上場しました。公募価格は770円でした。一度大きなナイアガラ下落があり相場は終わったと思われましたが、本日は前日比+15%で不死鳥のごとく舞い戻ってきました。高値近辺で引けましたので、まだ勢いはありそうです。

スマホ向けの高機能フィルムの売り上げが伸びており、業績はかなり好調です。

3038 神戸物産 12/13の引け後に発表した決算が予想以上の結果でした。10月期の連結経常利益が予想の163億円を上回り、193億円となりました。さらに20年10月期予想も強気で7期連続で過去最高益を更新する見込みです。中期で保有しても大きく利益が取れそうです。

業務スーパーを運営。今夏はタピオカブームで業績がさらにアップしました。

6758 ソニー 業務内容は説明不要な優良銘柄です。各社ものすごく強気なレーティングを出しています。9,000~10,000円の目標株価をつけている会社も複数存在しています。

アメリカから主要製品の輸出規制を受けている中国のHUAWEIと取引が拡大しているようです。さらにゲーム事業が好調なのと自社株買いが株価上昇に寄与しているようです。中長期で保有しても大きく利益が狙えそうです。

★今週の重要イベント

  • 1/15(水)米12月生産者物価
  • 1/16(木)米12月小売売上高
  • 1/17(金)米12月住宅着工件数 米12月鉱工業生産・設備稼働率

 

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

最終的な決定・判断は自己責任にてお願い致します。