カテゴリー
マーケット

閑散相場の中にも、急騰する銘柄はあるものです!

  • 日経平均株価: 23,821.11 +4.48
  • TOPIX: 1,729.42 -3.65
  • NYダウ平均: 28,455.09 +78.13
  • S&P500: 3,221.23 +15.86
  • ナスダック: 8,924.96 +37.74

本日の国内相場は、朝方こそ少し強く始まりましたが、次第に売りに押される展開となりました。

海外投資家もクリスマス休暇に入っており、東証1部の売買代金は1.5兆円を下回り、典型的な閑散相場となりました。

結局、日経平均株価は前日比+4円の23,821円で取引を終えました。

大納会まで薄商い相場が続くことが予想されます。

このブログを書いている現時点では、NYダウの先物は前日比+45ドルで、本日の米国株式相場は少し反発して始まりそうです。

★本日の注目銘柄

4478 フリー 12/17にマザーズに上場しました。上場前の下馬評では知名度の割には、公募割れが予想されていましたが、上場初日に公募価格+35%の2700円で引けました。本日は、朝方こそ利益確定に押され渋い動きでしたが、後場から個人投資家中心に買いが入り急騰しました。高値3,545円をつける場面もあり、相場全体が薄商いなので、まだこの銘柄の短期売買は続きそうですね。

業態自体がSaaSビジネスなので、今後のビジネスの成長を期待して外国人投資家からも資金が流入しているようです。将来性がある銘柄だと思います。

4251 恵和 ここ1週間の動きはかなり強いです。10月下旬に公募価格770円で上場したのですが、既に2倍以上に急騰しています。本日も後場から急騰しており、日経平均全体とは反対の動きになりました。スマホ向けの高機能フィルムの売り上げが伸びており、業績はかなり好調です。

3038 神戸物産 13日の引け後に発表した決算が予想以上の結果でした。10月期の連結経常利益が予想の163億円を上回り、193億円となりました。さらに20年10月期予想も強気で7期連続で過去最高益を更新する見込みです。中期で保有しても大きく利益が取れそうです。

業務スーパーを運営。今夏はタピオカブームで業績がさらにアップしました。

6758 ソニー 業務内容は説明不要な優良銘柄です。各社ものすごく強気なレーティングを出しています。

アメリカから主要製品の輸出規制を受けている中国のHUAWEIと取引が拡大しているようです。さらにゲーム事業が好調なのと自社株買いが株価上昇に寄与しているようです。中長期で保有しても大きく利益が狙えそうです。

★今週の重要イベント

  • 12/23(月)米11月新築住宅販売件数
  • 12/24(火)日10/30-31開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
  • 12/27(金)日11月失業率・有効求人倍率 日11月商業動態統計 12/18-19開催の日銀金融政策決定会合の主な意見 日11月鉱工業生産

 

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

最終的な決定・判断は自己責任にてお願い致します。