カテゴリー
マーケット

NYダウ上昇も日経平均は3日続落!

  • 日経平均株価: 23,816.63 -48.22
  • TOPIX: 1,733.07 -3.04
  • NYダウ平均: 28,376.96 +137.68
  • S&P500: 3,205.37 +14.23
  • ナスダック: 8,887.22 +59.49

本日の国内相場は、昨日の米国株式相場の上昇にも拘らず、3日続落となりました。

ドル円が109円台前半と円高に振れ、輸出関連株を中心に売りに押される展開となりました。

前場を終える少し前には、一時的に23800円割れもありましたが、その水準からは少し買戻しが入りました。

結局、日経平均株価は前日比-48円の23816円で取引を終えました。

外国人投資家がクリスマス休暇前というのもあり、全体的に重い相場が続いています。

米国株式相場は、NYダウ、S&P500、ナスダックと3指数とも終値ベースで最高値を更新しました。

12月のフィラデルフィア連銀景況指数は予想を大幅に下回る数字となり、先週の新規失業保険申請件数も予想より悪化しましたが、NYダウは上昇して始まりました。

その後、11月の中古住宅販売件数は前月比-1.7%の535万件となり、これも予想を下回る数字となりましたが、ムニューシン財務長官の中国との第2段階合意への前向きな発言があり、更に上げ幅が拡大しました。

特に、多くのIT銘柄で構成されているナスダック指数の上昇が加速し、相場全体に楽観的ムードが広がりました。

それらを踏まえて、NYダウは前日比+137ドルの28376ドルとなり、S&P500、ナスダックの3指数共に終値ベースで最高値を更新しました。

米国株式相場は再び勢いが増してきました。特にIT株などモメンタム銘柄が上昇しているのは、投資家がリスクオンになっている証拠です。年末まで更に上昇していくことを期待したいですね。

 

★本日の注目銘柄

4478 フリー 12/17にマザーズに上場しました。上場前の下馬評では知名度の割には、公募割れが予想されていましたが、上場初日に公募価格+35%の2700円で引けました。本日は少し上髭をつけて前日比+4%でしたので、少し利益確定に押される展開となりました。業態自体がSaaSビジネスなので、今後のビジネスの成長を期待して外国人投資家からも資金が流入しているようです。数日は荒い値動きが続きそうですが、将来性がある銘柄ではないでしょうか。

4485 JTOWER 12/18にマザーズに上場しました。5G銘柄として個人投資を中心に買いが入っているようです。本日もS高となり短期で利益を狙える銘柄だと思います。

携帯基地局シェアリング企業

3038 神戸物産 13日の引け後に発表した決算が予想以上の結果でした。10月期の連結経常利益が予想の163億円を上回り、193億円となりました。さらに20年10月期予想も強気で7期連続で過去最高益を更新する見込みです。中期で保有しても大きく利益が取れそうです。

業務スーパーを運営。今夏はタピオカブームで業績がさらにアップしました。

6758 ソニー 業務内容は説明不要な優良銘柄です。各社ものすごく強気なレーティングを出しています。

アメリカから主要製品の輸出規制を受けている中国のHUAWEIと取引が拡大しているようです。さらにゲーム事業が好調なのと自社株買いが株価上昇に寄与しているようです。中長期で保有しても大きく利益が狙えそうです。

★今週の重要イベント

  • 12/20(金)日11月消費者物価指数 米7-9月期GDP確報値

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

最終的な決定・判断は自己責任にてお願い致します。