カテゴリー
投資理念

投資の極意

今日はマーケットも休みなので、私の知る限りの投資の極意を話したいと思います。

私はブログのタイトルにもあるように、現役の証券マンなので、日々富裕層と呼ばれる方と接する機会が多いです。

富裕層と一言で言っても、それまでの過程は皆さんそれぞれではあるのですが、投資が上手く資産を増やされる方には共通点があります。

それは優良銘柄を、国外問わず長期で保有していることです。

そんな簡単なことは知ってるよと言われそうですが、それが事実であり、それを実行するのは簡単ではありません。

大半の株式に投資をする方は、短期の値上がり益ばかり見ています。長期で保有と口では言っても、株価が2倍にもなれば売ってしまうことが多いです。

この優良銘柄を何十年も保有し続ける忍耐力は、富裕層になる為のキーワードだと感じます。

フランスの経済学者のトマピケティさんは、富裕層の資産は経済の成長力より大きく成長することを一つの式で表しました。

r>g

これは紛れもない事実で、まずはこの事を理解しないといけません。

私がここで述べている優良銘柄とは、毎年何十%で成長しているような銘柄のことではありません。

傍から見たら地味な成長ではあるが、毎年確実に本業からキャッシュを生んでおり、さらに毎年増配し続けている企業のことです。

実は30年以上増配している銘柄はたくさん存在しています。

国内では花王だけですが、アメリカには50社以上存在しています。

しかし、資産があまり大きくない状態でこれらの銘柄に投資をしても、資産家になるまで相当な時間がかかります。

100万円で5%配当の銘柄に投資をしても、1年後に税金、株価の変動を考慮せずに話をしても、105万円になっているだけです。

しかし、1000万円の原資であれば当然ながら1050万円ですし、3000万円であれば3150万円です。

例えば150万円×10年×増配率であれば、それだけで2000万円ほどのキャッシュが手元に入ります。それだけで、世間であれだけ騒がれている老後の2000万円問題は解決出来ます。

それを実現するためには、どうしても最初の1000万という種銭を作る必要があります。これはもう資産家を目指すためには必ず作らないといけません。

どれだけ節約して、目の前の誘惑を我慢する必要があるかは人によって違うと思いますが、今資産家になっている人も必ずこれを作る期間が存在しています。

毎年100万円を貯金した場合10年です。50万円なら20年です。貯金だけだとかなりの時間を要しますので、やはり1000万円を作るまでには、短期トレードなどリスクも伴いますが、上手く活用して効率よく増やさなければいけません。

これは私の経験からも言えることですが、最初の1000万円を作ることには多少時間を要しますが、そこから上述のように優良銘柄に投資をすれば、加速して資産が成長していくことを実感できると思います。

くれぐれも最初の種銭を作る過程で、世の中に出回っている簡単に月収200万円稼げますみたいな情報商材に騙されないようにして下さい。

1000万円を毎年増配する優良銘柄に長期投資をし、更にその配当を再投資をして雪だるま式に資産を増やすことが、一見時間がかかるように見えて、資産家になる近道だと信じています。