カテゴリー
マーケット

今日も目立った材料がなく小動きでした!

  • 日経平均株価: 23,410.19 -20.51
  • TOPIX: 1,720.77 -1.30
  • NYダウ平均: 27,909.60 -105.46
  • S&P500: 3,135.96 -9.95
  • ナスダック: 8,621.83 -34.70

 

本日の国内相場は、一日を通して上下100円ほどの値動きしか無く、終始膠着状態でした。目立ったニュースも無く、どっちつかずの相場となりました。

日経平均株価は、前日比-20円の23,410円とあまり変化の無い取引となりました。

前日の米国株式相場も、12/10~11のFOMC、パウエルFRB議長の経済見通しの会見待ちと12/15のビックイベント、第4弾の関税引き上げを本当に発動するのか見極めるためか様子見ムードでした。

昨今、米中の貿易摩擦が過熱していますが、中国の11月輸入は7ヶ月ぶりに前年比プラスになりました。中国商務省も、今後は積極的に輸入を増やす方針であると表明しており、12/15の第4弾関税引き上げを意識した動きとなっています。

寄付き直前に、パーデュー米農務長官が12/15に関税引き上げが発動されると思わないと発言し、NYダウが一時上げる場面がありましたが、やはり発動期限も差し迫っており、終始売りに押される相場となりました。

結局NYダウは前日比-105ドルの27,909ドルで取引を終えました。

今週は、第4弾の関税引き上げに対しての楽観的、悲観的な発言が随時出て、その度に相場が乱高下するようになるのではないでしょうか。

あまり一喜一憂せず、相場の成り行きを見守っていきたいと思います。

★本日の注目銘柄

9768 いであ 今日は10時前に3640円の高値をつけて、その後は少し売りに押される展開が続きました。しかし、前場が引ける少し前から買戻しが入り、最終的には少し上髭は出したものの、前日比+11%の3365円で取引を終えました。明日も寄付き直後から入れば日計りが狙えそうですが、現時点でNYダウ先物がかなり弱いので少し影響される可能性もあると思います。

11月に発表した決算で上方修正しましたが、さらに第4クオーターでも上方修正期待が高まり連続増配期待もあり、株価が大きく動き始めています。

売り上げの8割が官公庁向けの環境調査・分析の大手建設コンサル会社です。

6758 ソニー 業務内容は説明不要な優良銘柄です。各社ものすごく強気なレーティングを出しています。

アメリカから主要製品の輸出規制を受けている中国のHUAWEIと取引が拡大しているようです。さらにゲーム事業が好調なのと自社株買いが株価上昇に寄与しているようです。中長期で保有しても大きく利益が狙えそうです。

★今週の重要イベント

  • 12/10(火)中国11月消費者物価 中国11月生産者物価  独12月ZEW景況感指数 FOMC(~11日)
  • 12/11(水)日10-12月期法人企業景気予測調査 パウエルFRB議長会見
  • 12/12(木)イギリス議会総選挙 ECB定例理事会 EU首脳会議(~13日)
  • 12/13(金)日12月調査日銀短観 米11月小売売上高

 

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

最終的な決定・判断は自己責任にてお願い致します。