カテゴリー
マーケット

またもや日経平均株価23,500円の壁か?

  • 日経平均株価: 23,430.70 +76.30
  • TOPIX: 1,722.07 +8.71
  • NYダウ平均: 28,015.06 +337.27
  • S&P500: 3,145.92 +28.49
  • ナスダック: 8,656.53 +85.83

 

本日の国内相場は、寄付き直後こそ23,500円を超える展開になりましたが、午前10時過ぎには23,400円を割れて、そこから後場にかけては、ほとんど動かずに終わりました。

終始NYダウ先物がマイナス圏でうろうろしており、為替も108.5.-60円の硬直状態で面白味の無い相場でした。

日経平均株価は、前日比+76円の23,430円で取引を終え、また終値で23,500円を維持するとが出来ませんでした。

北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)に使われるエンジン燃焼実験を行い、トランプ大統領がツイッターで「敵対的な行動を取れば全てを失う」と発言し牽制をしましたが、自分の弾劾裁判に関してのツイート数と比較すると、かなり少ない事から、北朝鮮に構っている余裕は無いのかもしれません。

そう思うと、トランプ大統領も自国内から弾劾裁判で責められ、中国との貿易摩擦問題も解決せず、さらに北朝鮮も騒ぎ始めるなんて大変ですね。

 

★本日の注目銘柄

3854 アイル 前日の引け後に出た決算がかなり良くて、本日は一日値段がつかずS高となりました。明日の寄付き直後からすぐに買えるかは分かりませんが、今日みたいな大型銘柄がほとんど動かない相場であれば、仕手化し個人投資家のマネーゲーム化してくる可能性があると思います。

中小企業向けの販売在庫システム開発。消費税増税前の駆け込み需要と、Windows 7のサポート終了から、販売・在庫管理のパッケージソフトの売れ行きが良く、利益に貢献したようです。

9768 いであ 本日の高値は3080円で、途中売りに押される場面もありましたが、後場から買戻しが入り、終値は3010円と明日に繋がる動きをみせています。明日の寄付き直後から入ってもまだ利益が狙えるのではないでしょうか。

11月に発表した決算で上方修正しましたが、さらに第4クオーターでも上方修正期待が高まり連続増配期待もあり、株価が大きく動き始めています。

売り上げの8割が官公庁向けの環境調査・分析の大手建設コンサル会社です。

6758 ソニー 業務内容は説明不要な優良銘柄です。各社ものすごく強気なレーティングを出しています。

アメリカから主要製品の輸出規制を受けている中国のHUAWEIと取引が拡大しているようです。さらにゲーム事業が好調なのと自社株買いが株価上昇に寄与しているようです。中長期で保有しても大きく利益が狙えそうです。

★今週の重要イベント

  • 12/10(火)中国11月消費者物価 中国11月生産者物価  独12月ZEW景況感指数 FOMC(~11日)
  • 12/11(水)日10-12月期法人企業景気予測調査 パウエルFRB議長会見
  • 12/12(木)イギリス議会総選挙 ECB定例理事会 EU首脳会議(~13日)
  • 12/13(金)日12月調査日銀短観 米11月小売売上高

 

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

最終的な決定・判断は自己責任にてお願い致します。