カテゴリー
マーケット

トランプさん!もう勘弁して下さい!

  • 日経平均株価: 23,135.23 -244.58
  • TOPIX: 1,703.27 -3.46
  • NYダウ平均: 27,502.81 -280.23
  • S&P500: 3,093.20 -20.67
  • ナスダック: 8,520.64 -47.35

 

本日の相場は前日の米国相場の影響を素直に受ける動きでした。寄付き直後から売り優勢スタートで始まり、時間が経つにつれ、下げ幅拡大となる展開でした。

多少後場に買戻しが入るものの、終値ベースで23,135円と前日比-244円という下落相場になりました。

昨日の米国株式相場ですが、USTR(米国通商代表部)が引け後に、フランスのデジタル税(Apple、Facebook、Amazon、Googleなどの米大手企業に3%課税する法案)への制裁措置として、フランス製品24億ドル相当に追加関税を課す方針を打ち出しました。

さらに、トランプ大統領がまたやってくれました。中国との交渉合意に期限を設けずに、米大統領選挙の後になっても良いとの発言をします。

米大統領選挙後って、後1年もこのゴタゴタを続けるつもりなのでしょうか。当然、世界的な貿易摩擦懸念から下落相場となりました。

さらに昨日に引き続き、ロス商務長官も米中交渉に進展が無ければ、計画通りに12/15からの第4弾の関税引き上げを実行する、でも現時点で米中で主要な会合は予定されてないと加勢します。

それらの発言を受けて10年国債利回りが下落(債券価格は上昇)、更に下落幅を拡大し一時はNYダウが前日比-450ドルまで行きました。

しかし金利低下から一部の公共株などの高配当銘柄に買戻しが入り、なんとか-280ドルまで戻し27,502ドルで引けました。

 

★本日の注目銘柄

8057 内田洋行 引き続き注目銘柄として注視したいと思います。

これは決算が予想より大幅に良くて買われています。小中高校向け教育ICT分野で大型案件を獲得したことが業績に寄与しています。

本日ようやく取引が出来るようになりました。寄付き後、高値を取ってきたのですが、引けにかけて売り優勢となり長い上髭を付けて取引を終えました。明日の朝一に短期勝負を仕掛けることで日計りを狙うことは出来るかもしれませんので注目銘柄として置いておきます。

4477 BASE ここ最近また動き始めているので短期勝負だけでなく中期保有でも利益が狙えるかもしれません。

BASEというEコマースプラットフォームとオンライン決済システムを提供している会社です。IPO時はネット評判はいまいちでしたが、ここ最近の株価は絶好調です。

6758 ソニー 業務内容は説明不要な優良銘柄です。各社ものすごく強気なレーティングを出しています。

アメリカから主要製品の輸出規制を受けている中国のHUAWEIと取引が拡大しているようです。さらにゲーム事業が好調なのと自社株買いが株価上昇に寄与しているようです。中長期で保有しても大きく利益が狙えそうです。

★今週の重要イベント

  • 12/4(水)米11月ADP雇用統計             米11月ISM非製造業景況指数
  • 12/5(木)米10月貿易収支
  • 12/6(金)米11月雇用統計

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

最終的な決定・判断は自己責任にてお願い致します。